こんな感じです!ママ弁理士の一日

今日は、コーヒーブレイクです。

今日は、ママ弁理士の一日のスケジュールについて、お話しします。

弁理士は、本当に子育てママにオススメできるか

以前、弁理士という職業が、子育てママにオススメだという記事を書きました。

子育てママ・パパや自由に働きたい方にオススメ!「弁理士」という職業

「とはいえ、弁理士って忙しそうじゃないですか。オススメして大丈夫なの?」と、疑問に思われる方もいると思います。

「うちの事務所は、激務だよ・・・」という方もいると思います。

今日は、私、ママ弁理士まる、の、とある一日をご紹介します。「出勤」と「在宅勤務」を混ぜながら働いているので、「出勤デー」と「在宅勤務デー」を分けてご紹介しますね。

私は、ほぼ残業はしないので、比較的まったり弁理士かもしれません。その代わり、業務時間は、めちゃくちゃ集中しています。

女性で弁理士を目指す方は、「こんな働き方もあるんだな~」と参考にしてください。

ママ弁理士のとある一日~出勤デー~

4:30
起床

我が家は朝型なので、一日の始まりは早めです。

5:00
ブログのネタを考える
6:00
娘を起こす

朝ごはん、支度をします。

7:00
家を出る

みんなで家を出て、朝は夫が娘を保育園まで連れて行きます。

7:30
始業

フレックスで7:30から始業です。この日は9:30~11:00まで特許面談がありました。
お昼時間は弁理士会のeラーニングを聞いたりします。
残りはデスクワークです。帰宅時刻まで、集中!

16:15
終業

フレックスで帰ります。

17:00
保育園のお迎え

一旦帰宅してから、娘を迎えに行きます。

17:30
帰宅

ここから夕食作り、洗濯など・・・。

18:30
夕食
19:00
ブログ更新

娘は、ゆっくりご飯を食べています。

20:00
娘の習い事の宿題

ご飯を食べ終わった娘と、習い事の宿題を一緒にします。

20:30
お風呂
21:30
就寝

洗濯物を干したり、明日の保育園の準備をして、
絵本を読んで娘を寝かしつけながら、自分もそのまま寝ます・・・

夜更かしすると眠れなくなって昼間のパフォーマンスが落ちるので、夜は早めに寝ます~。その代わり、朝早く起きます。

ママ弁理士のとある一日~在宅勤務デー~

4:30
起床
5:00
勉強

弁理士会のeラーニングをする日もあれば、オンライン英会話をする日もあります。

6:00
娘を起こす
7:00
保育園の送迎

在宅の日は、私が朝送迎する時もあります。

7:30
始業

この日は、審査官に電話する以外、ず~っとデスクワーク。お昼時間は、家の近くを散歩します。

16:30
終業
17:00
保育園のお迎え
17:30
娘の習い事の付き添い
18:30
帰宅・夕食

夫がご飯を作って待っててくれました。

19:00
ブログ更新
20:30
お風呂
21:30
就寝

どうでしたか?

平日は、こんな感じです。家では、ほとんど仕事のことは考えません。それでも、まあまあにはやっていけてます。

「自分でも意外といけそう?」と思った方や「自分にはフルタイム勤務は難しそうかなあ・・・」と思った方、様々と思います。

うちは夫が料理好きなので本当に助かっていますが、それ以外にも家事っていっぱいありますしね。

一日がうまく回りやすくなったなと感じたのは、

  • フレックスで業務時間を早めにずらす
    (午前中の集中できる時間が増えます。午前中が勝負です。)
  • 子どもを寝かしつけながら、自分もそのまま寝る
    (後で起きて〇〇しよ~とか思ってると、寝かしつけがすごく辛くなるんですよね。早めに寝るので朝も自然と起きれます。)
  • 「いい母親像」を捨て、家事はラクしてOKと考える
    (ミールキット、よく使います。便利です。)

ということをしたからかな、と思います。

だから、フレックスが気兼ねなく自由に使えるのは、かなり助かるんです・・・。個人主義の職場なので、「あいつ早く帰ったなって思われるかな」とかも気にならないです。実際、早めにスタートしてますし、やることやったら、自信持って帰っています。笑

あとは、保育園、職場、子どもの習い事など、平日によく行く場所は、必ず「自宅の近く」を選んでいます。

ブログを始めてから、平日は自分の時間はなくなってしまいましたが、ブログをやっていない方は、この時間に自分の時間を入れることができますね。

こちらもご覧ください。

「弁理士で自由に働く」に追い風が来ている3つの理由

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA